山岳渓流会 岩遊

三重泉沢 ごぼうで木を登る 


  • 沢登り




6月 三重泉沢

2015年6月6日〜7日 三重泉沢

メンバー 豊野会長 大塚さん 後藤 福士 

 

 
私にとっては今年初の沢登りに行ってきました。
 

 
この沢は
 

 
 

 

けっこう登攀的な要素がある沢です。
 

 
 

 
最初は、沢を源流に詰め上げて荷鞍尾根を通って下山するというコースでしたが、2年位前に急な登山道を下山する時に今まで味わった事がない膝の痛みがあり、この日にその痛みが突然再発し、普通の場所を歩くのもままならない状態になって次の日は沢を源流にまで詰めないで、
 

 
 

 

荷鞍峠(にぐらとうげ)
 

 
 

 
を通って下山するという結果になりました。
 

 
この時は痛み止めの薬を合計4錠飲みましたが完全に痛みが納まる事はありませんでした。
 

 
荷鞍峠に至る道は下山も明瞭な登山道がある訳ではないので、なかなか大変です。
 

 
この道は峠にまで行けば木にテープが巻き付けてあるんですが、峠までの道はけっこう大変です。
 

 
しかし、この
 

 
 

 

峠の道全体がほとんど崩壊状態
 

 
 

 
で、特にとらロープが張ってある場所を通過した後は木に張ってあるテープ以外は道と認識できるものがない状態ですので、暗くなってから下山する人は注意が必要です。
 

 
私はビールを2本持って行きましたが、膝の痛みのせいでビールを飲むどころの話ではなく、会長に差し上げました。
 

 
すると会長は次の日の朝、
 

 
 

 

ビールは朝だよ!
 
 

 
 
と言い、早朝から他のメンバー3人とビールをわかち合っていました。
 

 
この言葉については
 
 

 
 

豊野 則夫 語録 No2
 
 

 
 
に永久保存されていますので、この記事と合わせてご覧下さい。
 

 

三重泉沢の写真

 
 

 
 
三重泉沢 ゴルジュの入り口
 
 

 
 
三重泉沢 ハーケンと木でへつり
 
 

 
 
三重泉沢 急流を渡る
 
 

 
 
三重泉沢 ゴルジュの滝を見る会長
 
 

 
 
三重泉沢 高巻きした滝
 
 

 
 
三重泉沢 懸垂下降
 
 

 
 
三重泉沢 木を使って登る
 
 

 
 
三重泉沢 木を使ってルンゼに入る
 
 

 
 
三重泉沢 ごぼうで木を登る 
 
 

 
 
三重泉沢 核心を通過する
 
 

 
 
三重泉沢 滝の沢
 
 

 
 
三重泉沢 タープを張った場所
 
 

 
 
三重泉沢 発煙筒でたき火
 
 

 
 
三重泉沢 発煙筒のケース
 
 

 
 
三重泉沢 岩魚のずけ
 
 

 
 
三重泉沢 ビールは朝だよ

三重泉沢 堰堤を越える
 
 

 
 
三重泉沢 釣りを指導
 
 

 
 
三重泉沢 約25センチ岩魚を釣る
 
 

 
 
三重泉沢 釣った魚を見せる
 
 

 
 
三重泉沢 ザックにつけた鹿の角
 
 

 
 
三重泉沢  ニグラ尾根入り口
 
 

 
 
三重泉沢 黄色のテープ
 
 

 
 
三重泉沢 ニグラ尾根を上がる
 
 

 
 
三重泉沢 山林のテープ
 
 

 
 
三重泉沢 熊の爪痕
 
 

 
 
三重泉沢 ニグラ峠 
 
 

 
 
三重泉沢 ニグラ尾根
 
 

 
 
三重泉沢 ニグラ峠 全体
 
 

 
 
三重泉沢 ニグラ尾根から下山
 
 

 
 
三重泉沢 ニグラ尾根の降り口
 
 

 
 
三重泉沢 森林協会のプレート アップ
 
 

 
 
三重泉沢 トラロープ地帯を通過
 
 

 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA







Pagetop