山岳渓流会 岩遊

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


  • 沢登り




9月 奥利根源流

奥利根源流

2014/09/20-22 メンバー:会長、すがさわ、ゲストH氏

坂東太郎こと利根川の水源の地が見たくて奥利根にいってきました。

関東周辺の沢によれば4~5日はかかる長大なルートとなっているが現在は八木沢ダム
はバックウォーターまでボートでいける。

しかし、中退しても携帯が通じないため帰りのボートは呼べず、東側の山塊に登山道
はなくエスケープルートとなる西側の本谷山・丹後山までも相当な距離がある。

一度入ったら抜けるしかないところ…で胃が痛くなりそうだった。

9/20 割沢~滝が倉沢まで 7:30-15:00
9/21 東小沢まで 6:30-15:30
9/22 丹後山まで 6:00-11:45 丹後山経由十字峡まで 15:30

1日目
下流流域なのでまるで川のよう。徒渉とヘツリが多い。

台風18号の影響で今回水量はかなり多いらしい、徒渉は腰下辺りまで。

一見ゆるやかに見えるが流れは強く油断してると足元をすくわれる。

ただ流されたり落ちても致命的な場所は少なく、岩も固くフリクションがばっちり効
くので、緊張の連続というよりは楽しみながら歩けた。

2日目
ゴルジュ帯と雪渓
雪渓が出現するエリアに突入。

ないとあるのでは時間と日にちまで左右される。

8月に入ったパーティーはオイックイ以降ずっと雪渓続きだったと聞いた。

今回は3か所あり2カ所は下を通過し1ヶ所は高巻いた。

雪に磨かれたような硬いどろの斜面と頼りない草の急斜面は、滑って仕方がない。

雪渓のヘリに半場寄っ掛かるようにトラバースしていたら、真ん中で辛うじて繋がって
いた対岸の雪渓が崩れた。こちら側には影響がなくて助かったのだが。

ずっと続くゴルジュ帯の斜面の上方にスリングがぶら下がっているのが見える。

あんなところまで高巻いて懸垂して…を延々繰り返すのだから、雪渓がある8月とほ
とんど無くなる9月ではグレードが変わるというのはこういうことなのかと納得。

3日目
大きな滝4つと小滝が連続終盤で滝がたくさんでてくるのだからたまらない。
大きな滝はみな名前がついており、深山滝が一番高度感があり美しかった。

滝はどれもホールドやスタンスが多くわりと登り易いが、岩がもろく支点もすくないのが難点。

連滝帯を越えると稜線がぐっと近づき藪こぎもなく稜線直下の三角雪田と呼ばれる場所にたどり着く。

ここから利根川の最初の一滴が落ちるはずなのだが、大変残念なことに時季遅しでなくなっていた。

今回は好天に恵まれ楽しい沢旅だった。

奥利根といえば大物イワナ。

1日目は台風で埋まったのか川底が砂地になっており全く魚影すらも見えなかった。

2日目に45センチくらいはありそうな大きな岩魚が見えた。

小さなポイントにどうしてこのような大物がいるのか疑問だったが、おそらく八木沢
ダムから産卵のため遡上してきているのだろうとのこと。

これほど大きくなるまで生き延びたのだから、どうかこれからも釣られないで生きていっていてほしいなと願わ
ずにはいられませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヒトマタギでお決まりのポーズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ダム中から巻機山方面

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ダム湖移動中~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA







Pagetop