山岳渓流会 岩遊

image002


  • 北アルプスの山行




5月 五竜岳から鹿島槍ケ岳縦走

五竜岳から鹿島槍ケ岳縦走 メンバー 古城 単独。

八方キレット①
2014年5月3日
朝9時に自宅を出発。GWの始まりである。特急あずさで白馬まで行き、タクシーで白馬五竜のリフト乗り場である遠見へ。ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、地蔵ケルン(1400m)に降り立った。いよいよ登山開始。この日は、大遠見まで、約2時間半で行程を終えた。

image001
八方キレット②
2014年5月4日
朝5時に起床。まずは五竜山荘へ向けて出発した。約1時間半で到着。ここから、五竜岳への登りが始まる。登山道には、岩稜や雪稜があるがレベル的には難しくない。約1時間程で頂上に到着した。写真を撮った後、八方キレットへ向けて出発した。ここからは上級向けのコースとなるため、登山者は一気に少なくなった。

image002
八方キレット③
2014年5月4日
八方キレットは、アップダウンの繰り返しだ。登山道は各峰を直登せずにトラバースし、上がるように付けられいる。今回、トレースは登山道にほぼ着実に付けられており、これを利用し進んだ。途中、深く切れ込んだキレットでは、約20メートルの懸垂を行った。技術的には、雪稜をトラバースしたり、登下降できる技術があれば問題ないが、滑落は致命的であるため、慎重に進んだ。約5時間を費やし、鹿島槍ヶ岳へ到着した。その後、冷池山荘に着いた頃には薄暗くなっていた。
image003
八方キレット④
2014年5月5日
朝起きると、雪が降っていた。本日は冷池山荘から下山である。扇沢出合へは、春山では柏原新道が使えないため、南尾根経由で降りた。整備されていない登山道のため(夏には使用しないため)、しんどく感じたが、4時間程で扇沢に着くことができた。久しぶりにロングルートを制し、充実した日々を送ることができたように思う。
image004


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA







Pagetop