山岳渓流会 岩遊

thumbnail


  • 八ヶ岳連峰の山行




1月 八ヶ岳阿弥陀岳南稜

八ヶ岳阿弥陀岳南稜

メンバー:会長・すがさわ・ゲスト(O氏)

1/11
09:15舟山十字路
10:05旭小屋
13:00立場山
15:15P1のコル

1/12
06:30出発
10:50阿弥陀岳山頂
14:15舟山十字路

舟山十字路は満車状態。アイスルートもあるし人気スポットなのだ。

小屋の右手から『入山禁止』の看板沿いに稜線への踏み跡を辿っていく。
幕営地は無名峰の少し先にあるP1のコルでここからの阿弥陀~権現岳や富士山も素晴
らしかった。
パーティーがどんどんやってきて、7-8張りぐらいになった。ここも人気スポット
なのだろうか?

2日目の核心となるP3についたときはガスとルンゼを吹き上げる強風でやっぱり八ヶ
岳は寒いなあとつくづく実感した、
リーダーのアイゼンが壊れ左足のを貸してあげるというハプニングもあり(;;)

山頂は強風でせっかくの登頂気分も味わえず早々に下山する、山頂から少しくだった
ところでようやく視界が切れて
眼下に御小屋尾根を見下ろせる素晴らしい景色が広がった。
青空と雪の白さと結晶がきらきらして眩しくて目が開けていられない・・・
御小屋尾根は長く最後はちょっとうんざりモードだったが、充実した山行だった。

写真解説
① 混み込みの舟山十字路
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

② 尾根を快適に辿る
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

③ 阿弥陀岳が見えてきた
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

④ P1のコルをこえるところ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑤ 雲行きが怪しくなってきた
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑥ ほとんど整地する必要がなかったテンバ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂! 強風につき早々に撤収
阿弥陀岳山頂

⑦ つけま? 不覚にもゴーグルが凍って使えず…
⑦八ヶ岳 南稜

⑧⑨御小屋尾根 山頂を少し下れば快適そのもの
⑧八ヶ岳南稜nef

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
⑩長かった尾根
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA







Pagetop