山岳渓流会 岩遊

thumbnail


  • アイスクライミング




1月 吾妻渓谷不動滝

八ツ場ダム建設再開でダムに沈んでしまう吾妻渓谷不動滝に今年もいってきた。

吾妻線の川原湯温泉駅から車で5分ぐらいで駐車場。そこから滝までは10分ほど。
滝見台への遊歩道を上にみながら沢通しにいく。工事の手が入ったのか立ち入り禁止の札が立っており沢が砂利で所々埋まってしまっていた。
荒れてしまった様子に寂しくなる。
(F1全貌 40メートル)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

滝は遠目では薄く見えたが落ち口まで凍っていた。シーズン初めの一本目でリードにトライ。といっても途中で戻って来ようと思いスタートしたので、スクリューが足りなくなり荷揚げしてもらったりランナーを掛けて休憩したり写真撮ったり…とかなりのんびりマイペースで登った。
(F1の登り始め 誰もいないので独り占め) 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(支点にランナーかけて休憩中。落ち口までまだある・・・)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

氷が欠けやすくテンションかけるのが不安だったのと、一昨年は使えた落ち口下の支点はボロボロになってしまっていたので結局滝上までいく羽目になった。
この滝を登るのは最後になるかもしれないと思うとノロノロ登りも悪くなかったなと思った。

200メートルぐらい先にあるF2も凍っていた。
こちらは下部は緩斜面、中盤はモコモコとクラゲのような氷の集合体、最上部は垂直に近い。こちらは見学だけで退散した。
(上部は傾斜強そう)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA







Pagetop