山岳渓流会 岩遊

松木沢 28


  • アイスクライミング




1月 松木渓谷 黒沢とウメコバ沢

2015年1月10〜12日 黒沢とウメコバ沢のアイスクライミング

メンバー 豊野会長 大塚さん 菅沢さん 福士。

 

 

 

 

 

 
新年初のアイスクライミングになりました。

黒沢とウメコバ沢のある足尾の松の木渓谷の風景は非常に変化に富んだ景色で、沢に向かう林道歩きが1時間から1時間半位あるにも関わらず、林道歩きが楽しめました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松の木渓谷 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林道歩きの始めはペルーかどこかの殺伐とした鉱山を思わせる風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ウメコバ沢近くにくると、

ヒマラヤのベースキャンプ地の様な風景

が広がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
マウンテンバイクで林道を走ったり散歩しても楽しそうでした。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
松木渓谷 2
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日程は1日目が、黒沢のアイスクライミング、2日目がウメコバ沢のアイスクライミングでウメコバ沢を降りた後、キャンプ地で宿泊して12日の朝下山。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木渓谷 3
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ウメコバ沢を登った11日が非常に天気が良く、12日はが風が非常に強く、テントが揺らされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木渓谷 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山に入る前の10日午前中に確認した地上天気図によると、11日は「日本海上の等圧線が袋状」になっていて「その中に低気圧」があり、「等圧線は東西方向」に走っていました。
1月11日12時の地上天気図

http://www.sunny-spot.net/chart/data/SPAS/2015/01/SPAS_201501111406.pdf

Sunny Spot! より引用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木渓谷 5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは典型的な里雪型で、里では多く雪が降るパターンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木渓谷 6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのかわり山にはそれほど降雪はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木渓谷 7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故かと言いますと、地上付近の風は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木渓谷 9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高気圧を右手側に見て等圧線に平行な方向よりも、少し低気圧側に向かって吹く

という原則があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木渓谷 10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、だいたい等圧線の方向沿って風は吹くという事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木渓谷 11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事は、日本海に東西に伸びた等圧線がありますので、風はほぼ西から東に向かって吹くので、北西の風は弱くなり日本海で発生した雪雲は本州まで運ばれません。

それから、低気圧は反時計回りに風が吹きます。

日本海上にある低気圧の東側では、吹雪をもたらす北西の風に変わって低気圧から南よりの風が吹き出します。

そのため、一時的に晴れ間が広がるのです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
松木渓谷 12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、この日本海上の袋状の等圧線の中にある低気圧は、上空の強い寒気が作り出す低気圧なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
松木沢 13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですので、この低気圧が通過した後は今まで以上に強い寒気が入り込んで来て山では大荒れの天気になってしまう事が多いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木渓谷 14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12日の予想地上天気図を見ますと、等圧線が狭く、南北に等圧線が走っていたので10日の段階ですでに12日の悪天が予想されていました。

1月12日6時の地上天気図

http://www.sunny-spot.net/chart/data/SPAS/2015/01/SPAS_201501120810.pdf

Sunny Spot! より引用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
松木沢 15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは里よりも山に多くの降雪をもたらす山雪型のパターンです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木沢 16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり等圧線が南北に立っているという事は、
風はほぼ等圧線に沿って吹きますので、冷たい北風が吹き、山では悪天候に見舞われるのです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木沢 17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですので、11日は疑似好天だったのではないかと思われます。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木沢 18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疑似好天に関しては、

猪熊隆之先生の

「山岳気象大全」

の221〜226ページと
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11日 ウメコバ沢

松木沢 19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

村山貢司・岩谷忠幸先生の

「山岳気象入門」

74ページをご覧下さい。

いずれも山と渓谷社から発売されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木沢 20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我々の山行は相変わらず宴会の食材が盛りだくさんで、相変わらず山に来ているのに日常よりも遥かに豪華な食事を取りました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木沢 21

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日は大塚さんが持ってきたシャレオツなスパークリングワインを飲み、その他、各自持ち寄った食材で盛り上がりました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木沢 22

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他これでもかという位出て来る食材と生野菜でやたん塩などの肉も食べました。食事の写真がピンぼけの物が多く、他にもたん塩、ムール貝、やその他の食材がありましたがお見せできないのが残念です。

うどんは「マルちゃん正麺」のものを持ってきましたが、大好評で「生麺のうどんよりうまい」と大好評でした。

ウメコバ沢 ホイル焼き
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
松木渓谷 うどん
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウメコバ沢 サラダ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木沢 23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月の冬だというのにたき火で暖まり、冷えた体を暖めました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木沢 24

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊野会長は

「やっぱり、アイスクライミングはたき火だよな〜。」

と言っていて終始ご満悦でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松木沢 27
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
松木沢 26
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
松木沢 28
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
松木沢 29
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
松木沢 30
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
松木沢 31
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
松木沢 32
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ウメコバ沢 最後の滝
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ウメコバ沢 たき火


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA







Pagetop