山岳渓流会 岩遊

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


  • アイスクライミング




エイプリルフール

2015年2月28日

会長、木本、菅澤

荒船山登山口駐車場には一台しか止まってない、その一台のひとは聞くところによると
単独の登山者らしい。

 

 

 

 

 

 

 

とすると、

わたしたちの貸し切り状態?

 

 

 

 

 

 

 

相沢までのトレースは1ヶ月前よりだいぶ雪が解けている

が、薄くなった雪が凍ってかえって歩きにくくなった。
 

 

 

 

 

 

 

相沢大滝はみたところ氷が厚く、表面は溶けた氷がまた薄く膜が張ったように凍ったよ
うでツルツルになっている

 

 

 

 

 

 

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 まだまだ登れそうな感じだ

エイプリルフールに移動すると、こちらも氷はまだ厚くて固そう。
 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 
ひとつ目の滝は三段

になっていて、一段目は怖いからさっさと登り二段目は楽だと思ってたのに、2~3メートルの傾斜に腰がひけてしまい思い切って行けない。

怖がってるのがロープ伝いにビレイヤーに伝わってしまったようだ。
 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 
なんとか滝口までいって最後のスクリューを打ち込んだときは足がプルプルしていた。

二つ目の滝の横には細いルンゼがあるが下が繋がってなさそうなので次回の課題にして

本流は会長がリード

こちらは中盤が傾斜強い、氷もこんもりとボリュームが残っておりブルーアイス状態だ。

50メートルいっぱいのところでピッチを切り灌木を支点にして懸垂で降りて終了。
 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

 

 

 

 

 

 
立派な氷瀑を独り占めして満喫しました~。

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA







Pagetop